挨拶状 [廃業、事業終了等の挨拶]

挨拶状の文例(例文)です。
今回は廃業の挨拶状・挨拶文の紹介です。
今回の文例は、これまでお世話になっていた印刷会社が廃業した際にいただいた挨拶状をアレンジしたものです。感謝の意味を込めて、最後まで礼を尽くしたいものですし、何かしらのトラブル(資金繰り、倒産など)による廃業であっても「終わり良ければ全て良し~All's well that ends well」ときちんと終わらせたいものですね。

廃業、事業終了に伴う「挨拶状」(挨拶文)の文例です。(いただきもの)

社長が高齢で退任し、業界自体も不況だから…といった理由だったと思いますが、お世話になっていただけに寂しくもありましたし、長年お付き合いしていたこともあり、発注指示も楽だっただけに業務上でも残念でした。

(それはともかく)倒産の場合などはそれどころではないのかもしれませんが、もうこれまでの顧客らとは関係がなくなるからといってないがしろにせず、お世話になった方々へ礼を尽くしたいものです。倒産であっても再起を期す可能性がある場合はなおさらです。そうでなくとも今後の人生において先々またどこかで関係することもあるかもしれませんしね。

これは個人の退職に際しての挨拶状にもいえますよね

退職の挨拶状も近々アップします…。
なにせ、ごく最近作成しましたもので ( ゚∀゚)・;'.、グハッ!

今回の様式イメージです

今回の紹介文例のテキストデータです

謹啓 時下ますます御隆昌のこととお慶び申し上げます
さて 弊社は創業以来六十年 皆様の御厚情をいただいて今日まで営業を続けて参りましたが 諸般の事情により この度平成三十一年四月末日をもちまして廃業することとなりました これまで御愛顧賜りました皆様に心より感謝申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちまして廃業の御挨拶を申し上げます
皆様のますますの御多幸と御発展を心よりお祈り申し上げます
謹白
   令和元年五月一日

                        株式会社●●●●●印刷
代表取締役社長●●●●●
謹啓 酷暑の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
さて 突然ではございますが、創業以来六十年 皆様の御厚情をいただいて今日まで営業を続けて参りました弊社を 諸般の事情により この度平成三十一年四月末日をもちまして廃業いたすこととなりました これまでのご愛顧、ご支援を心より感謝申し上げますともに 今後の皆様のますますの御多幸と御発展を心よりお祈り申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちまして廃業の御挨拶を申し上げます
謹白

   令和元年五月一日
                        株式会社●●●●●印刷
代表取締役社長●●●●●


例ダウンロード

ビジネス文書クリップ ダウ

ダウンロードはこちら↑からどうぞ。
クリックするとダウンロードが始まります。

※個人でご使用いただく分にはアレンジしていただいて一向に構いません。
が、こんなものでも2次配布(加工するしないかかわらず)は困りますのでよろしくです(´・ω・`)
※ファイルによってはロックがかかっている場合もありますが、ご一報いただけましたら解除します。

★★★★★★

類似文例or関連文例です

挨拶状 [退任、新任、異動のご挨拶] 

挨拶状 [離任、着任(退任、新任、異動)の挨拶]

kumamon_banner-140920

参照:ちょっと違う?場合は…
同じカテゴリー・タグに属するその他の文書もご参照くださいませ

banner_blue-kumamon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。