依頼状 [原稿依頼、原稿執筆依頼、原稿の督促、機関紙・会報] 

依頼状(依頼文)の文例です。今回の文例は 原稿依頼 になります。 原稿の募集、執筆のご検討というよりは、執筆のうえ必ず原稿を提出してくださいというストレートな原稿依頼になります。 また、かなり前に一度原稿依頼の予告をしてあり、期日が近づいてからもう一度依頼をする際の依頼文という形態になっています。 原稿依頼の際には、募集要項・原稿執筆要項をきちんと明示する必要があります。 テーマや字数、締切日は勿論のこと、写真やイラストに関すること、あるいは、文体について(常体の「である」調なのか「です」「ます」調なのか等)もきちんと記しておきたいところですね。

※参照 「宜しかったら寄稿、あるいは応募をしてくださいね♪」というやんわりとした原稿依頼はこちらから⇒依頼状 [原稿依頼・原稿寄稿依頼、原稿募集のご案内] 

kanrenbunsho-kumamon-hinaga

参照:その他の「依頼状」(*´ω`)

150107 依頼 原稿依頼 催
   

kumamon_banner-140920

 ⇒その他の「依頼」に関連する文書はこちらからどうぞ(*´ω`)

AD(*´ω`)

この雛形に記載されている、主な内容・本文は以下のとおりです

事務連絡 平成27年1月●日 (広報課扱い)

各関係団体ならびに各支部 御中

公益社団法人 日本●●●協会

「●●●協会広報」コラム『都道府県通信』執筆について(依頼)

 平素より本協会会務運営に格別のご尽力を賜り厚く御礼申し上げます。  さて、本コラムは、各関係団体ならびに各支部の事業等を会員に広く紹介するもので、これまでも、購読されている会員ならびに役職員の皆様に広くご執筆いただいているところです。  つきましては、掲載号が近づいて参りましたので、改めてご執筆について、お願いしたいと存じます。ご多忙中誠に恐縮ではございますが、下記掲載要領により原稿のご執筆を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

1.コラム名  「●●●協会広報」コラム『都道府県通信』 2.テーマ  新年にあたっての抱負・展望 3.タイトル  20字以内 4.字数  1,000字 (※うち写真や図表については1点掲載に付き150~200字程度のスペースを使用します) 5.執筆担当者  会員ならびに役職員(※広報担当者に限りません) 6.文体  常体(※「である」調でお願いいたします) 7.掲載予定  平成27年3月1日号(第●●号) 8.締切日  平成27年1月●●日(●) 9.送付(送信)先 〒1●●-●●●● 東京都●区●● ●-●●-●●  公益社団法人 日本●●●協会  広報担当:久間 紋太朗(くまもんたろう)    電話:**-****-**** FAX:**-****-****    E-mail:jimu@*****kyokai.com

※字数がに満たない場合は、当方にてくまモン等の画像を挿入いたしますことを予めご了承ください。

以上

  ---------------------------------------------------- 

※相手先・宛名のところで、画像と雛形データについては 代表者名が抜けております。ご注意くださいませ…。

ビジネス文書クリップ ダウ

ダウンロードはこちら↑からどうぞ。 クリックするとダウンロードが始まります。

※個人でご使用いただく分にはアレンジしていただいて一向に構いません。 が、こんなものでも2次配布(加工するしないかかわらず)は困りますのでよろしくです(´・ω・`)  ※ファイルによってはロックがかかっている場合もありますが、ご一報いただけましたら解除します。

banner_blue-kumamon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。