請求書と領収書[請求書・領収書セット・一体化、領収証、各種様式]

請求書と領収書(領収証)が一体となったタイプの様式です。上部分が請求書で、下の部分が領収書となっています。別々のほうが一般的ですが、事務の簡略化のためにこのような様式のものを用いる場面もあり、用途によって、そして、取引先との関係が良好の場合はかなり有効だと思います。
 

請求書兼領収書2014_2

 
この雛形に記載されている、項目等の文言は以下のとおりです。

「平成( )年(  )月(  )日

  請求書

(   )様 
〒860-0000
熊本市中央区手取本町0-0
TEL 096-333-0000
FAX 096-333-1111
医療法人社団○○○○○会

 

下記の通り、ご請求申し上げます。

 

 ご請求金額(       )
(消費税込)

 

 No. 品 名   単 価 数量 金 額 

 小 計(       )

 消費税(       )

 合計金額(       )

  -----------------------------------------------------------

 平成( )年(  )月(  )日

 領収書

 (   )様 

 

〒860-0000熊本市中央区手取本町0-0
TEL 096-333-0000
FAX 096-333-1111

 医療法人社団○○○○○会

 領収金額(       )

 但し、(       )代として 上記正に領収いたしました。 

↓↓様式のデータファイルはこちらから↓↓

docDL-4雛形・空欄)

ダウンロードはこちらからどうぞ。クリックするとダウンロードが始まります。

※個人でご使用いただく分にはアレンジしていただいて一向に構いません。 が、こんなものでも2次配布(加工するしないかかわらず)は困りますのでよろしくです(´・ω・`) 
※ファイルによってはロックがかかっている場合もありますが、ご一報いただけましたら解除します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。