お礼状 [礼状、見舞い返礼、快気祝い、一筆箋] 

今回の文例概要です。

お見舞いに対するお礼文・お礼状の文例です。

先日入院したのですが、退院し職場復帰した際に、上司・同僚らからお見舞い金をいただきました。
入院自体がはじめてだったこともあり、思いがけず驚くともに、ありがたい反面、お返しをどうしよう…と思い悩んだものです。
お返しの品物はお店で改めて悩むとして、品物を手配する際には、お見舞いに対するお礼のことばは必ず添えたいと思い、いくつかのパターンで作成してみました。

というわけで、今回のお礼状のシチュエーションとしては、上記のとおり会社員が入院した際に、同僚・上司からお見舞いをいただき。
職場復帰した際にお礼の品をお送りする際の添え状(お礼状・お礼文)です。

 

今回は快気祝いの品物に添える「一筆箋」を想定しています。
やや長めの文書としてのお礼状は次回(⇒)取り上げる予定です(*´ω`)

イメージはこんな感じです

この程度のイメージです。実際にはもう少し長めにしてみました。

 今回の文例案。主な内容・本文

あれこれと考えてみましたが、今回は一筆箋ということでシンプルに。
上のイメージ画像程度のボリュームでも十分だと思いますが、実際には下記のような文面にしてみました。

文例1(一筆箋)

お心こもるお見舞いありがとうございました。
すぐに全快とはいかないものの無事に退院することができました。
つきましては、細やかではございますが、内祝いについて
ご笑納いただけましたら幸いに存じます。
このたびは本当にありがとうございました。

(先ずはとりいそぎお礼のご挨拶申し上げます)

文例2(一筆箋)

この度は、お見舞いを頂き、ありがとうございました。

入院中は大変ご心配をおかけしましたが、先日、無事に退院いたしました。
ささやかではございますが、お礼のお品物をお贈りさせて頂きます。

文例3(一筆箋)

入院中は、お見舞を頂きまして、ありがとうございました。

ささやかではございますが、お礼の品をお贈りさせて頂きます。

ご笑納頂ければ幸いです。

3例あげましたが。実際は「このたびはありがとうございました」の一言でも十分だったりします。(*´ω‘)

(´・ω・`)

大事なのは。熨斗に「ひとこと」添えること。ただそれだけだったりします(*´ω`)

kumamon_banner-140920

 参照:ちょっと違う(´・ω・`)・・・場合は

「お礼」のタグがあるその他の文書もご参照ください(*´ω`)♪

「お礼状」カテゴリにあるその他文書もご参照ください(*´ω`)♪

注意

ビジネス文書クリップ ダウ

今回はダウンロードファイルはありません。
ご容赦ください(ていうか必要ないよね?)

banner_blue-kumamon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。