承諾状[承諾書・内定承諾書②、中途採用、一般内定者]

承諾書・承諾状の文例(例文)です。内定承諾書を2種類作成したうちのもうひとつの文例になります。主に社会人・中途採用者を想定したもので、わたしが所属している団体としてはスタンダードなものです(新規学卒採用は滅多にないもので・・・)。もちろん、学卒者用に使用できますが、内容に卒業見込み云々等を入れ込んでいないので、学卒者については[]を御参照していただけたらと思います。 採用担当者としては内定の段階ではぜんぜん安心できず、就業始期を何事もなく迎えれることを祈るばかりなのですが・・・。
http://bunsho.jun-style.com/?p=3197

承諾状[承諾状・承諾書の書き方・作成ポイント]  | ビジネス文書クリップ  kwout ↑こちらにポイントをまとめてみました(*´ω`)あわせてどうぞ♪

kanrenbunsho-kumamon-hinaga

参照:「承諾」に関連する文書はこちらからどうぞ♪

150120%e3%80%80%e6%89%bf%e8%ab%be%e6%9b%b8%e3%80%80%e5%86%85%e5%ae%9a%e6%89%bf%e8%ab%be2

kumamon_banner-140920

 ⇒「承諾状」のカテゴリーにある文書はこちらからどうぞ(*´ω`)

この雛形に記載されている、主な内容・本文は以下のとおりです

内定承諾書

一般財団法人 ○○○○協会 会長 ●●●●様 ○○○○株式会社 代表取締役社長 ●●●●様 (○○○○株式会社 総務部人事課 御中)  私は、貴会(貴社)の採用内定通知を受領いたしました。  つきましては、平成28年4月1日より、貴会(貴社)にて就業することを承諾いたします。  なお、内定期間中に下記の事項に該当することとなった場合は、内定を取り消されても異存ありません。

  1. 就業始期に支障が生じた場合
  2. 採用にあたり提出した書類に虚偽があった場合
  3. 病気、事故等により、(貴会)貴社が勤務に堪えられないと状況と判断した場合
  4. 犯罪行為またはそれに類する非行を犯し、あるいは(貴会)貴社の職員(社員)として不適格ないし品位を害する事由を生ぜしめた場合
  5. その他、(貴会)貴社の採用の基準を満たさなくなった場合等、採用内定を取り消されてもやむを得ない事由が生じた場合

以上

平成 年 月 日

本人: 所属(学校名) 住所      氏名                  印

保証人: 住所 氏名                  印 本人との関係

 ---------------------------------------------------- 

少し余談ですが・・・掲載文例について ※このサイトに掲載されている文例は、管理者が起案したものの他に、所属団体にて受信した文書を手直してリニューアルしてご紹介しているものもいくつかあります。 内容が行政関係、保険者関係のものは大概そうです。しかし、行政からの発出文書は、文面の構成で参考になる部分はあっても、文体については、上から目線すぎて民間でそのまま使用するのは憚られるものが多いものです。また、先方にご迷惑をおかけすることがなるべくないよう、それでいて転載について怒られる?ことがないように、原則として、そのまま使用することはせず、最低でも文単位で一箇所以上は手を入れています。 ただ、そのままで、内容的にも文体的にもすごく参考になるものがあった場合は、出展を明記のうえ、ご紹介という形で掲載させていただいています。・・・というところをご理解頂けましたら幸いです。 ※このことについては、ある程度サイトがまとまり、落ち着きましたら、サイトポリシーと併せてまとめてみたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします(*´ω`)
ビジネス文書クリップ 

ダウンロードはこちら↑からどうぞ。 クリックするとダウンロードが始まります。

※個人でご使用いただく分にはアレンジしていただいて一向に構いません。 が、こんなものでも2次配布(加工するしないかかわらず)は困りますのでよろしくです(´・ω・`) ※ファイルによってはロックがかかっている場合もありますが、ご一報いただけましたら解除します。

banner_blue-kumamon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。