*

送付状 [送り状・添え状・添書、報告書・資料等の送付] 

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 送り状・添え状 , , , ,

送付状(送り状・添え状・添書)の文例です。事業報告書をお送りした際に添えた文書なのですが。お一方(おひとかた)にお送りしたものではなくて、  多くの関係者(この場合、団体から所属会員宛て)にお送りしたものになります。 もう少し具体的には、ある団体で取り組んでいた研究事業がひと段落したので、その成果に関しての中間報告書をお送りした際に使用したものです。 お送りするもの(報告書)の説明とお送りする目的を簡単に添えています。 資料だけお送りするのも、あるいは定型の送付状(※下記「参照」をご参考ください)で送付する味気ないと感じたときには、今回のような送付文形式でお送りするのもよいものだと思います。ご参考にしていただけましたら幸いです。

kanrenbunsho-kumamon-hinaga

参照:書類送付状 [送信票、社外文書] その① 2014年版 くまモン 遊びごころをもたせるなら‥こちらをどうぞ(*´ω`)♪

参照:送付状 [資料送付、会議録(議事録)の送付 まじめな書類送付の場合は・・こちらをどうぞ(*´ω`)♪

150501 送付 参考資料の送

kumamon_banner-140920

 ⇒ちょっと違う?と感じたら・・・ その他の「送付」関連文書もご参照ください(*´ω`)

広告です(´・ω・`)

この雛形に記載されている、主な内容・本文は以下のとおりです

 

●●●●発第1号 平成27年5月31日

会  員 様

公益社団法人 ●●県●●協会 会長 ●●●●

●●●●予防対策事業報告書の送付について

時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。  平素より本会会務運営に当たりましては、格段のご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。  さて、会員の皆様方にご協力いただきました標記予防対策事業につきましては、現在、帝国大学大学院生命科学研究部○○分野(チーム○○)とともに 、データの集計・分析を行っております。  つきましては、その経過報告をまとめました事業(中間)報告書をお送りいたしますので、お目通しいただきまして、日々の●●活動、●●事業の展開において、ご参考下さいますようお願いいたします。  今後とも、本協会・地域保健(公衆衛生)活動にご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。  

 ---------------------------------------------------- 

ビジネス文書クリップ ダウ

ダウンロードはこちら↑からどうぞ。 クリックするとダウンロードが始まります。

※個人でご使用いただく分にはアレンジしていただいて一向に構いません。 が、こんなものでも2次配布(加工するしないかかわらず)は困りますのでよろしくです(´・ω・`) ※ファイルによってはロックがかかっている場合もありますが、ご一報いただけましたら解除します。

banner_blue-kumamon

関連記事

送付状 [送り状、書類送付状、シンプル版・正式版2種]2018版

 送付状(送り状・書類送付状)の文例です。 今回は豪華(?)2種類セットです。2種類というのはシン

記事を読む

送付状 [資料送付、会議録(議事録)の送付] 

送付状の文例です。送付状は、社外文書として正式文書にする場合と、あらかじめ簡易的な様式(テンプレート

記事を読む

添え状[添書・送付状・お歳暮、社外文書] 

お歳暮の添え状(添書)の文例です。今回の文例は、主に会社の上司、公私を問わずお世話になった目上の

記事を読む

送付状 [書類遅延・不備があった際の送付状、お詫び文] 

送付状の文例(例文)です。 今回の送付状は、アクシデントに伴い再送する場合のもので、お詫びの文面を

記事を読む

送付状 [送り状・添え状・添書、領収証(領収書)、請求書等] 

送付状(送り状・添え状・添書)の文例です。領収書にひとこと添えてお送りした際に使用したものです。

記事を読む

添え状[添書・送付状・お歳暮その②、友人・同僚等、社外文書] 

お歳暮の添え状(添書)の文例(その②)です。今回の文例は、主に友人や同僚、後輩などを想定したもの

記事を読む

送付状 [送り状・添書、正誤表の送付・お願い、不可抗力な正誤] 

送付状(送り状・添え状・添書)の文例です。 本を発行して、関係者へお贈りしたのはよいけれども、その

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ↑ウェブ内の検索バーです(*´ω`) follow us in feedly
  • 300_211 160401バナー案
PAGE TOP ↑