通知状 [通知文、制度の説明と変更内容のお知らせ等、行政文書参照] 

通知状(文)の文例(例文)です。今回のものは、医療費に関するお知らせで、これまでの制度の説明と変更点をお知らせするためのものです。 通知文の文例が少ないので、それでいて、物事をある程度詳細にお知らせしている文例を探していたところ、この文例に行き当たりました。 この文例自体は、行政からの発出文書をアレンジしたものなので、文面をそのまま利用できるケースはほぼないと思いますが、詳細な通知を行う場合のご参考になるのではないかと思います。

kanrenbunsho-kumamon-hinaga

参照:他の「通知状」関連の文書はこちらからどうぞ♪

tuchi-kodomoiryouhi

kumamon_banner-140920

 「依頼」に関連する文書はこちらからどうぞ(*´ω`)

広告です(*´ω`)

この雛形に記載されている、主な内容・本文は以下のとおりです

平成26年☆☆月☆☆日

会  員  様

☆☆☆☆☆☆協会 

☆☆☆☆☆に係る医療費請求(現物給付)について(お知らせ) 

時下益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。  さて、★★市におきましては、子どもの健やかな成長と養育者を経済的に支援するために、小学校6年生までの児童・生徒等を対象にその医療費を助成しています。  又、その他「重度心身障がい者医療」に対しての医療費助成制度があります。  現在、助成対象者が★★市外の医療機関を受診した場合は、原則として医療機関の窓口において医療費を支払い、その後、★★市各区役所等の窓口において支払った額の請求申請を行うという、いわゆる『償還払』となっています。  しかし、★★★町との合併に伴い、市外の医療機関への受診者が増加したことから受診者の負担を軽減するために、★★市は平成27年4月1日より、市外医療機関においても『現物給付』による請求ができるよう取り決めましたのでお知らせいたします。  つきましては、下記資料を添付いたしますので★★市内の患者さんが来院され、現物給付を適用される場合は、医療費請求書が必要となりますので★★市保健課にご連絡下さいますようお願いいたします。

【添付資料】

1.★★市医療費助成制度・・・別紙1 2.医療費請求事務の流れ・・・別紙2 3.保険医療機関等の窓口・・・別紙3

 ---------------------------------------------------- 

少し余談ですが・・・掲載文例について ※このサイトに掲載されている文例は、管理者が起案したものの他に、所属団体にて受信した文書を手直してリニューアルしてご紹介しているものもいくつかあります。 内容が行政関係、保険者関係のものは大概そうです。しかし、行政からの発出文書は、文面の構成で参考になる部分はあっても、文体については、上から目線すぎて民間でそのまま使用するのは憚られるものが多いものです。また、先方にご迷惑をおかけすることがなるべくないよう、それでいて転載について怒られる?ことがないように、原則として、そのまま使用することはせず、最低でも文単位で一箇所以上は手を入れています。 ただ、そのままで、内容的にも文体的にもすごく参考になるものがあった場合は、出展を明記のうえ、ご紹介という形で掲載させていただいています。・・・というところをご理解頂けましたら幸いです。 ※このことについては、ある程度サイトがまとまり、落ち着きましたら、サイトポリシーと併せてまとめてみたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします(*´ω`)

ビジネス文書クリップ ダウ

ダウンロードはこちら↑からどうぞ。 クリックするとダウンロードが始まります。

※個人でご使用いただく分にはアレンジしていただいて一向に構いません。 が、こんなものでも2次配布(加工するしないかかわらず)は困りますのでよろしくです(´・ω・`) ※ファイルによってはロックがかかっている場合もありますが、ご一報いただけましたら解除します。

banner_blue-kumamon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。