*

依頼状 [依頼文、出席の呼びかけ、動員のお願い、社外文書] 

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 依頼状(書) , ,

依頼状(動員依頼)の文例です。今回の文例は、講演会等の催し物を企画したけれども、応募者が少ない。。そんなときに、各方面へ動員(呼びかけ)のお願いをした際に用いた文書です。

応募が少ないということは、その企画に魅力がないからという場合も往々にしてあるものです。
でも主催者としてはそれを承知で、参加者を集めないといけない場合もあります。

受取った方からすると、ちょっと面倒なお願いになると思うので、文面はくれぐれも丁寧に。

そして、内容についても少しでも魅力を伝えれるように配慮したいものですね(*´ω`)

kanrenbunsho-kumamon-hinaga

参照:その他の「依頼状」関連文書はこちらからどうぞ♪

時局講演会(経営戦略講演会

kumamon_banner-140920

 ⇒その他の「依頼」に関連する文書はこちらからどうぞ(*´ω`)

広告です(*´ω`)

この雛形に記載されている、主な内容・本文は以下のとおりです

●●●●発第●●号
平成26年11月●●日

●●●支部長 様

●●●●●●政治連盟
会長 ●● ●●●

時局講演会(経営戦略講演会)」への動員について(お願い)

謹啓 晩秋の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 平素より本連盟活動に格段のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、すでにご案内を差し上げておりますように、●●党支部会との合同企画として、「時局講演会」を下記の日程にて開催したいと存じます。この講演会は、会員の皆様にとって、事業経営のために、あるいは●●●●政策等について、貴重な情報を得ることができる有意義な機会になるものと確信しております。
 つきましては、ご多用中に誠に恐れ入りますが、貴支部会員の皆様へのお呼びかけをお願いできましたらと存じます。
 ご講演を賜る 久間 紋太朗 先生をたくさんの会員でお迎えしたいと思っております。ご高配の程何卒宜しくお願い申し上げます。

謹具

  

日時:平成26年11月●●日(日)午後2時~午後5時

会場:●●●●●●●文化会館・大ホール

演題「ゆるキャラを用いた経営戦略と今後の課題」

●●大学大学院経済・経営学講座教授

   元ゆるキャラ協会理事 久間 紋太朗 先生

以上

 ---------------------------------------------------- 

ビジネス文書クリップ ダウ

ダウンロードはこちら↑からどうぞ。
クリックするとダウンロードが始まります。

※個人でご使用いただく分にはアレンジしていただいて一向に構いません。
が、こんなものでも2次配布(加工するしないかかわらず)は困りますのでよろしくです(´・ω・`) 

※ファイルによってはロックがかかっている場合もありますが、ご一報いただけましたら解除します。

banner_blue-kumamon

関連記事

案内状 [案内文、募集、周知依頼、友の会の会員募集] 

案内状(文)の文例(例文)です。今回は、募集のご案内、そしてその周知のお願いをした際に使用した文例で

記事を読む

依頼状 [原稿依頼・原稿寄稿依頼、原稿募集のご案内] 

依頼状(依頼文)の文例です。今回の文例は、原稿依頼・原稿寄稿依頼、あるいは原稿募集のご案内といった内

記事を読む

依頼状 [依頼文書、原稿依頼、新企画、掲載要領あり] 

依頼状の文例(例文)です。 今回の文例は、機関紙・会報等へ原稿執筆のお願いをした際に使用した依頼状

記事を読む

依頼状 [依頼文、後援(名義後援)、共催、協賛、協力等の依頼、社外]

依頼文のうち、後援(名義後援)、協賛、協力、共催などを依頼する際に使用する文書雛形です。 そして、

記事を読む

依頼状 [アンケート依頼・調査依頼、丁寧な説明文付き、スタンダード] 

依頼状(依頼文)の文例です。今回の文例はアンケート(調査)をお願いする際の依頼文です。 具体的

記事を読む

依頼状 [依頼文、派遣依頼、出席者の所属長宛て②、更に簡潔に] 

派遣依頼(その②)です。派遣のお願いを所属長にお願いする際に使用しているものの、更に簡潔版です。

記事を読む

依頼状 [出席依頼、事業案内・会合案内、出欠票付き] 

依頼状の文例(例文)です。今回の文例は、ある協議会(検討会)を開催する際に、協議会(検討会)の開催目

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ↑ウェブ内の検索バーです(*´ω`) follow us in feedly
  • 300_211 160401バナー案
PAGE TOP ↑