依頼状 [依頼文書、講師派遣依頼、出席者の所属長宛て] 

この様式は依頼文書で、講師の派遣のお願いをその講師の所属長にお願いする際に使用しているものです。個人に直接お願いして、組織のほうが知らなかった!ということにならないためにも、所属長さんの許可を得て、その部下を講師として派遣していただくという手続きは大事なところだと思います。
講師としてのみならず会議に出席していただく場合も同様ですよね。
※ちなみに(本人への依頼文はこちら⇒【依頼状「依頼文書、出席依頼、出席者本人宛て」】

派遣依頼 所属長宛800

この雛形に記載されている、主な内容・本文は以下のとおりです

○○(タイトル)」講座への貴会会員の派遣について(お願い)

拝啓 ○○(季節の言葉)の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素より本会会務運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、(○○開催イベントに関連する事業等あれば)の一環として、○○(開催イベントの目的)を目的とした○○(タイトル)」を下記のとおり開催いたします。また、○○(おもに依頼する内容・催し等あれば)を企画しております。
 つきましては、同講座の主旨にご賛同いただき、○○(依頼用件等)として、貴会会員のご派遣についてご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

敬具

「○○(タイトル)○○講座」~○○(サブタイトル)○○~

日時:平成25年○○月○○日(○)  00:00~00:00
場所:○○○○会館・○○階大ホール

主な内容:_____講演:______

主催:○○○○○○○○  協力(予定):○○○○
〔問い合わせ先〕○○○○ 事務局  (担当 ○○○○)
 〒860-0000  熊本市○○○○○○○○○○
  ℡: 096-000-0000 Fax:096-000-0001
協賛:○○○○株式会社、○○○○株式会社

広告です(*´ω`)

↓↓文書データファイルはこちらから↓↓

docDL-4
pdfDL-4

ダウンロードはこちらからどうぞ。クリックするとダウンロードが始まります。

※個人でご使用いただく分にはアレンジしていただいて一向に構いません。 が、こんなものでも2次配布(加工するしないかかわらず)は困りますのでよろしくです(´・ω・`) 
※ファイルによってはロックがかかっている場合もありますが、ご一報いただけましたら解除します。
【H26.6.23/12.18一部加筆修正】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。