通知状②[通知文、審査結果・当選・受賞通知、受賞者宛て、社外文書] 

通知状の文例(その②)です。
今回の文例は、前回の通知状その①と同じように、受賞結果・当選結果等を通知するためのものです。前回のものとの違いは・・・宛て先です。

前回は推薦者(応募者)対象にしたものです。今回のものは『受賞者』を対象としたものとなっています。
130412_00_koutsu_200ですから。。

募集(案内文)→推薦(回答文)→審査(開催通知)→受賞(結果通知)

といった一連の流れのなかで最後のくだりになりるのも勿論共通ですね(*´ω`)

tuuchi2


(※ほぼ同じですが、要点も念の為記載いたしますね(´・ω・`))

起案のタイミング

伝えるべき大事な情報について、その決定がなされたとき。
大事な事柄について、その状況に変化があったとき等。
(ex.前者は今回の例文のような受賞結果など。後者は、社屋移転、休業、休業変更、役員変更等のイメージ)

作成目的

情報の周知により、業務の円滑化を図る。
情報の周知により、意思疎通を図る。

その他・留意点など

単なるお知らせとは一線を画す、厳格さがあるもの。簡潔な文章と形式を重んじた文書を意識する。(裏を返せば・・・)形式、丁寧な言い回し、伝える内容の正確さ。※完璧であれば、あとは多少のアレンジもOK(*´ω`)私の文例も多少のアレンジ版だと思います(´・ω・`)
※そうそう。通知文は、社外文書だけとは限りません(´・ω・`)

kumamon_banner-140920
 ⇒関連するその他の「通知文」・【通知】に関連する文書などは
こちらからリンクしております(*´ω`)
 

この雛形に記載されている、主な内容・本文は以下のとおりです

※受賞者宛て
●●●●発第00号
平成26年4月 日

久万 文太朗 様

社団法人●●●●●●●●
会長 ●●●●●

 第12回(26年度)●●●●●文化賞表彰について(通知)

拝啓 陽春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 平素より、本協会事業運営におきまして格別のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、標記の件につきまして、先般「●●●●●文化賞審査委員会」を開催し慎重に選考しました結果、ご推薦いただきました 久万文太朗 様 に決定いたしましたので、ここにご通知申し上げます。

 つきましては、表彰式を【くまもと「臨時」お城祭り】において、下記のとおり執り行いますので、ご臨席賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 なお、当日は表彰式に引きつづき、10分間程度の活動報告をお願いしたいと存じますので、誠に恐れ入りますが、併せまして、何卒宜しくお願い申し上げます。                    

敬具

  

日 時 平成26年6月 日(日)午後1時~3時
場 所 熊本城 本丸御殿・昭君の間 特設会場
【くまもと「臨時」お城祭り】会場

 *表彰受付は12時から行っております。12時30分までに会場へお越しいただけましたら幸いに存じます。その他、ご不明な点につきましてはイベント実行委員会事務局(℡:096-000-0000 担当: 山本 さえ)までご連絡ください。
以上

※山本 紗衣さんは熊本出身の有名女性タレントの本名だそうです(´・_・`))某元SB野球選手の奥様(*´ω`)

 ---------------------------------------------------- 

↓↓文書データファイルはこちらから↓↓

ビジネス文書クリップ ダウ
ダウンロードはこちらからどうぞ。クリックするとダウンロードが始まります。

※個人でご使用いただく分にはアレンジしていただいて一向に構いません。 が、こんなものでも2次配布(加工するしないかかわらず)は困りますのでよろしくです(´・ω・`) 
※ファイルによってはロックがかかっている場合もありますが、ご一報いただけましたら解除します。

banner_blue-kumamon

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。