断り状③ [お断り文、回答書、値引き、価格変更、社外文書] 

断り状(お断り文)の文例(その3)です。価格変更、値引きの依頼があったことに対して、お断りをする場合の文例です。 どの断り状でもそうですが、その文面次第では、会社間の取り引き自体が終了してしまうリスクを孕んでいたりします。それでも構わないような強い組織もあるかもしれませんが、どの会社との関係も良好であるのが望ましいものです。内容自体は厳しいものであっても、言い回し、文体には最大限の注意を払いたいところですね。

kotowarijou_nebiki

ポイント(おさらい♪)

起案のタイミング

依頼があったのち、対応できない(対応しない)と判断したら速やかに。いいにくいことですが、先方も対案を考える必要がありますので早いほうが双方のダメージは小さい(はず)と思います。

断り状の作成目的

  • 断らないと自社の不利益となる(≒利益にならない場合も)〔ホンネ〕
  • お互いの利益を守るため〔建前〕

その他・留意点など

お断りのケースは、断ったために関係が悪化しないように(=互いの利益を守るため)、先方に納得していただける丁寧な理由と、謙った文面に徹することが肝要だと思います。そして、どの文書にも言えますが、「断り状」の場合は特に、口頭または電話等で補足するなどのケアが大切だと思います。

kumamon_banner-140920  ⇒関連するその他の「断り状」などはこちらからリンクしております(*´ω`)

 

この雛形に記載されている、主な内容・本文は以下のとおりです

営業企画26-0922 平成26年10月●日

(会社名・団体名) (代表者、役員、発注責任者等の氏名)様

◆◆◆◆◆商会 販売課 課長 久間紋次郎

 

 弊社取扱商品「自動掃除機『モンバ-Monba-』」の値引きの件について(回答)

拝復、時下ますますご盛栄のことと存じます。平素より格別のお引き立てありがとうございます。  さて、●月●日付の貴文書による価格変更のお申し入れの件でございますが、社内にて検討を重ねて参りましたが、誠に遣憾ながら貴意に添いかねる結論に至りました。貴社のご事情は十分に承知しておりますが、弊社といたしましてもこれ以上の値引きはどうしてもお受けすることができません。  つきましては、何卒事情をご賢察のうえ、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。(まずは取り急ぎ書中をもってお詫びかたがたお返事申し上げます)

敬具

 

↓↓文書データファイルはこちらから↓↓

ビジネス文書クリップ ダウ ダウンロードはこちらからどうぞ。クリックするとダウンロードが始まります。

※個人でご使用いただく分にはアレンジしていただいて一向に構いません。 が、こんなものでも2次配布(加工するしないかかわらず)は困りますのでよろしくです(´・ω・`) ※ファイルによってはロックがかかっている場合もありますが、ご一報いただけましたら解除します。  
ところで、くまモン型自動掃除機『モンバ-Monba-』
ネーミングセンスはともかく(´・ω・`)こんな商品があったらよいなぁなんて思っていたのですが、くまモンのイラスト付きの自動掃除機は既にあるんですね(*´ω`) (画像イメージとして楽天の広告画像を貼ります。。↓)  
※注意!! 広告です(´・ω・`)
img61340636 くまモンの商品で存在しないものはないのでは?? おそるべしくまモン Σ(´Д`lll)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。